スペシャル.T 口コミ レビュー

スペシャル.Tレビュー!ネスレのお茶マシンのサイズ感や色の紹介

この記事は、ネスレ スペシャル.Tの定期便の初回に届くアイテムをまとめているレビュー記事です。

ネスレ スペシャル.Tの定期便を利用しようか迷っている方、ぜひ参考になさってください!

ネスレ スペシャル.T レビュー!定期便はじめました!

コーヒーも好きですが、お茶やハーブティーも大好き!

ずーっと気になっていた、スペシャル.Tを使ってみることにしました。

今回はスペシャル.Tを使おうか迷ってらっしゃる方のために、気になっていたマシンの大きさやキッチンに置いた時のイメージをまとめました!

昨年の秋にバリスタi [アイ]の発売と同時に、定期便を利用し始めました。

インスタントコーヒーがこんなに美味しく飲めるんだ!って新しい発見もでき、コーヒーのある生活がより楽しくなっている今日この頃です。

コーヒーを扱う仕事をしていたこともあって、コーヒーのある生活が普通になっていたのですが、子どもの頃から身近にあったのは、お茶(特に日本茶)でした。

甘い飲み物が苦手だったことや、祖父母も一緒に暮らしていたこともあると思いますが、毎日お茶を飲んでましたね。

大人になって中国茶やハーブティーなども飲むようになって、コーヒー同様、様々なフレーバーがあることに魅力を感じています。

それでずっと気になってたんですよ、ネスレから販売されているお茶専用のマシーンスペシャル.T

でも、バリスタアイも使っているし、マシンをもう一台分置くスペースや、1ヶ月のお茶代など気になることもあって、手が出せないでいました。

そんな時、サイトから定期便を利用していることもあり、ご縁があって、今回スペシャル.Tを利用させていただけることになりました。

スペシャル.T と一緒に届いたものは?

上記写真は、今回のスペシャル.Tお試しで、送られてきたもの一覧です!

  1. スペシャル.T 本体
  2. 取扱説明書
  3. スペシャル.Tについての冊子
  4. 専用浄水フィルター(青い袋に入っているもの)
  5. カプセルバラエティボックス 

スペシャル.Tのティーマシンには2種類あって、定期便で送っていただいたのは、Slim T.(スリム ティー)です!

「カプセルバラエティボックス」の中身は、こんな感じです(見づらくてごめんなさい!)。

まさかこんな風にキレイに並んでいるとは思っていなくて、箱を開けた時にちょっとウキウキしちゃいました♪

*2019年1月更新:現在はデザインと種類が変わっています!

スペシャル.Tの取り外し可能な付属品はこちら。

これら全て、破損した場合や消耗した場合、付属品だけ購入することも可能です。

ネスレスペシャル.T【公式】 

▷楽天ポイント貯めたい方はこちら|ネスレ通販online shop 楽天市場店

▷職場向けサービスはこちら|ネスカフェアンバサダー

スペシャル.Tのサイズ(幅・奥行き・大きさ)は?

バリスタアイを利用しているため、もう一台マシンを置くことでキッチンスペースが狭くなることが、スペシャル.Tを導入できない懸念材料のひとつでした。

ちょっとずれてますが、笑

横幅は大体10cm前後でしょうか(8cmくらいかな)。

奥行きは30cm前後ですね。

バリスタアイと二つ並べてみるとこんな感じ。

バリスタアイの方が幅があり、奥行きはスペシャル.Tの方があります。

高さは、バリスタアイが30cmちょっとあって、スペシャル.Tはそれよりも5、6cmは小さいです。

スペシャル.Tとバリスタアイを2台並べてみると、自分が懸念していたよりもスペースなど気になりませんでした。

スペースとは関係がないかもしれませんが、家電などの色味が揃っているのも、圧迫感を感じずらくなっている理由かもしれません。

今回利用させていただく上で、スペシャル.Tの色の指定はできませんでしたが、バリスタアイはホワイトが気に入って利用していたため、シュガーホワイトのスペシャル.Tが届いて、嬉しかったです!

ちなみに、スペシャル.Tの定期便で利用できるSlim T.(スリム ティー)には、ホワイトとラズベリーピンクという色味が用意されています。

まとめ

 今回、ご縁があってスペシャル.Tを利用できることになりましたが、お試し期間は1週間という期間限定でした。

もちろん期限が来たら返却しなきゃいけないのですが、私はお試し期間が過ぎてもスペシャル.Tを継続して使っていくことにしました!

なぜならこのお茶マシン、とってもとっても美味しいからです!!

それについては別の記事でまとめたいと思います!

▷楽天ポイント貯めたい方はこちら|ネスレ通販online shop 楽天市場店

▷職場向けサービスはこちら|ネスカフェアンバサダー