2-a:ドルチェグスト 口コミ レビュー 評価

ドルチェグストレビュー。コーヒーマシン使用前の準備

ネスレ公式サイト『マシン無料レンタル カプセルお届け便』からネスカフェ ドルチェグストをレンタルしたので、さっそくコーヒーマシンを使ってみたいと思います。



ネスカフェ ドルチェグスト使用前の準備(すすぎ)

ネスカフェドルチェグストを使う前に、給水タンクに飲用水を入れてすすぎ(湯通し)操作を行います。

給水タンクを外します。

MAXと書かれた線まで、飲用水を入れ本体に取り付けます。

容量はおよそ650mlまで入ります。

給水タンクには、熱湯・牛乳・お酒など、水以外の物を入れると、本体内部が汚れたり、詰まったりして故障の原因になりますので入れないにしましょう。

電源プラグをコンセントに差し込み、電源ボタンをぽちり。

電源がオンになり赤色に点滅します。

およそ30秒で待機状態になり…

電源ボタンが緑色に点灯します。

ロックハンドルを上げます。

硬くはないけれど、ガツッ!ってかんじになります。

カプセルホルダーを引き出し、

カプセルホルダーにすすぎ用ツールをセットして、本体に戻してロックハンドルを下げます。

写真左側の透明のものがすすぎ用ツールです。

すすぎ時は必ずすすぎ用ツールを取り付けて行うことで、お湯の飛び散りを防ぐことができます。

ドルチェグストにメモリのシールが貼ってあるの知らなかった笑。

これを剥がした下に抽出量目盛りが隠されています。

抽出口の下に大きめの容器をセット。

抽出量調節ホイールで抽出量目盛りを最大(7つ点灯)まで回し、抽出ボタン(青)を推します。

一回のすすぎで約¥600ml出てくるので、大きめの容器がベストです。

水が出てきます。

目盛りが一つずつ消えていき、最後のひとつになると止まります。

容器に貯まった水を捨てて再度抽出口の下に置き、今度は抽出ボタン(赤)を押して熱湯を出します。

なかなか熱めですので、火傷しないように気をつけてください。

すすぎ後は、容器にたまったお湯を捨て、ロックハンドルをあげてカプセルホルダーからすすぎツールを取り出します。

ここまでやれば、専用カプセルをセットすることができます。
“"