ネスカフェバリスタ故障かな?不具合が出たら見てね!

ネスカフェバリスタの使い方が違う?美味しく淹れる方法紹介!に引き続き、バリスタアイを使っていて「あれ?不具合かな?」と思った時に読んでほしい記事を書きました。



ネスカフェバリスタの電源が入らない!

バリスタアイの電源がオンにならない場合、こんな原因が考えられます。

  1. 延長コードやタコ足配線を使っている
  2. 電源プラグが正しく接続されていない

1.延長コードやタコ足配線を使っている 件に関しては、危険なので、電源プラグを直接コンセントに接続して、電源の入りを見てみてください。

2.電源プラグが正しく接続されていない 可能性がある場合の対処法が、バリスタアイの取説に掲載してあったので、初回します。

対処方法

電源プラグが正しく接続されているかどうか、確認してください。

正しく接続されている場合、電源プラグを抜いて、5分以上経ったら再度電源プラグを接続し、電源ボタンを押してください。

ネスカフェバリスタの説明書がお手元にない場合、公式サイトからも閲覧できます。

参考:ネスカフェバリスタの説明書。エラーかな?と思った時に見てください!

ネスカフェバリスタの蓋が閉まらない!

バリスタアイのトップカバーが閉まらない場合、コーヒー計量器かバリスタアイ本体内部の穴の位置がずれていることが要因かと思われます。

ネスレ日本でトラブルシューティングの動画を作ってくれているので、ぜひチェックしてみてください。

ネスカフェバリスタから水漏れがする!

バリスタアイからの水漏れ、実は私も経験があります。

気がついたら、本体下から水がたら〜…。

初めての時は、とってもびっくりしましたが、すぐに解決しました。

バリスタアイ本体の水が注がれる部分と、

給水タンク接続部がうまく噛み合ってなかったか、接続部のバネになっているところに手が触れて、水が溢れてきていたことが、原因でした。

あくまでも私の場合はです。

もしそれ以外で水漏れが原因だったら、サポートデスクへ問い合わせてみてください。

ネスカフェバリスタって飛び散る!

「バリスタアイの抽出で、飛び散りがすごいんです。私のコーヒーマシンだけでしょうか?」という質問をいただきました。

私が思い当たる点としては、コーヒーの抽出よりも、ラテやカプチーノを作る時のミルクをスチームしている時になるかなと思います。

上記の写真を見ていただけると、これはネスレブライトを入れているのですが、グラスに飛び散っているのがお分かりかと思います。

蒸気もすごいですが、マシンでスチームをするって、こんな感じにはなります(前職の経験より)。

もし跳ね返りが木になるようでしたら、ドリップトレイとコーヒー抽出部の幅にぎりぎり入るほどのサイズのカップを使ってみるのもいいかもしれません。

ネスカフェバリスタの音がうるさい気がする…

Unsplash / Pixabay

バリスタアイでコーヒーを抽出している時、ミルクをスチームしている時、共に音はします。

私の体感ですが、冷蔵庫のブーンって音よりも大きくは感じます。

ですが、うるさいとは思わないかな、これくらいの音はするでしょうぐらいの印象(前職の経験より)。

起動している時は音がしていますが、コーヒーの抽出が止まってしばらくすると、音は消えます。

ただ、バリスタアイ本体から異音が聞こえる場合は、本気内部の機械的な異常が原因の可能性があるため、電源をオフにし、プラグを抜いて使用を中止してください。

まとめ

バリスタアイを使い始めると、上記で記したようなことに気づくかもしれませんが、慌てずに対処してください。

ネスカフェバリスタを愛用している人、これから購入を検討している方の参考になれると幸いです。

もしバリスタアイが故障していることが疑われるなら、すぐにネスカフェバリスタサポートデスクへ問い合わせてみてください。

こちらの手順でご確認できます。

  1. ネスカフェ バリスタをクリック
  2. お問い合わせをクリック(携帯でご覧いただいている場合、スクロールして一番下に載っています)

手元に準備するもの

  1. バリスタアイ本体(①症状確認 ②色 ③シリアルナンバー)
  2. 保証書(①型名 ②購入日 ③購入店)



SNSでもご購読できます。